3分でわかる目の病気

白内障の予防

白内障を発症する原因は、未だはっきりと解明されていませんが、生活習慣を改善することで白内障予防に繋がるのではないかと考えられています。
 

光から目を守る
白内障,予防

例えば、太陽から受ける紫外線は、水晶体に直接的に刺激を受けることから老化つまり白内障の要因になると考えられています。

日差しの強い時期には、サングラス・UVカットのメガネ・帽子などで目を守ることが白内障の予防に繋がります。

また、パソコンやスマートフォン・テレビ・光の強い電球などといった人工の光も自然の光と同様で眼精疲労に繋がります。

なるべく長時間、目が光にさらされないよう心掛け、ブルーライトカットやUVカットのメガネを使用するなどの対策がすすめられます。
 
スポンサーリンク

食生活による白内障の予防

食生活の偏りによる栄養素の不足や脂質の摂り過ぎで、活性酸素が増えることは白内障を誘因する原因の一つと考えられています。

バランスの良い食事を心掛け、アントシアニン・ルテイン・ビタミン類などの目に効果のある栄養や成分・抗酸化食品とともに良質のタンパク質を摂ることが白内障予防ではすすめられます。

最近では、サプリメントでも販売されていますので、食事で必要量を摂れない分は効果的に摂取すること可能です。
 

飲酒・喫煙・ストレスによる白内障予防

多量の飲酒は白内障だけでなく、活性酸素の産生にも繋がるので飲酒は適量を心掛けた方がよいと言われています。

他に活性酸素のもととなりやすい生活習慣としては、喫煙・運動不足・ストレスなどが挙げられます。

白内障の予防喫煙は毛細血管を収縮させ、タバコに含まれる有害物質が活性酸素を産生させ抗酸化物質を破壊するため、禁煙や節煙が勧められています。

また、体操・ジョギングなどの軽く汗ばむ程度の運動を定期的に続けることは、筋肉や活性酸素の産生を抑え、精神的なストレスも和らげ、白内障の予防にも良いと考えられています。

しかし、あまりに激しい運動は、ストレスになることがあるので自分の生活習慣や運動習慣に合った軽い運動から少しずつ続けて始めていくことが勧められます。

ストレスを和らげるようにリラックスできる方法を見つけて、心を休めることも白内障の予防につながると考えられています。
 

スポンサーリンク

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る